仮り暮らしとは

「仮り暮らし」という法人名は、利用者が私達のところで暮らしながら自分の暮らしを見つけられるようにと名付けました。

施設は準備中ですが、希望すればその日のうちに入所でき、落ち着いて身の振り方を考えられる、そんな施設づくりを目指しています。

自己研鑽の場を提供

スキルがあれば就職に役立ちます。お金が貯まれば引っ越しができます。就職にはパソコンスキルとビジネスマナーがあると心強いです。

仮り暮らしは自立に必要なPCスキルやビジネスマナー、面接マナーなど、利用者が「大丈夫」と思える段階までケアします。

カウンセリングも

家出した人された人、それぞれ言いたいことがあると思います。面と向かって話せないこともあるでしょう。頭に血が上っていては話せることも話せません。

私達が間に入り、双方の代弁者となることでお互い納得できる道を探すお手伝いをします。